【17LIVE】イチナナのラッキー袋について解説!危ない?注意点についても紹介!

17LIVE(イチナナライブ)

みなさん、こんにちは!

今回は、17LIVE(イチナナライブ)でよく見かける「ラッキー袋」について詳しく紹介していきます!

スポンサードリンク

17LIVE(イチナナライブ)のラッキー袋とは?

ラッキー袋とは、17LIVE(イチナナライブ)内で使えるコインを無料で獲得することができる機能です。

ギフトの種類のひとつとして「ラッキー袋」があり、それをライバー(配信者)さんに送ることでたくさんの人をその配信に集めることができます。

ラッキー袋は総称として「ラッキー」と呼ばれることが多いです。

ライバーさんの配信を楽しんでいるときに、上部に表示されるこの帯みたいなテロップが表示されることがあるとと思います。

『これは何?』『今すぐゲット!と書いてるけど、、何かもらえるのかな』と思った人もきっといらっしゃるのではないでしょうか。

このテロップ(ティッカー・弾幕などとも呼ばれる)と言われる帯が、「ラッキー袋」の合図です。

ラッキー袋がある配信者さんの枠で出現していることを示すものになっています。

そして、もしラッキーを取りにいきたい時はテロップ部分をタップすると、ラッキー袋が配られている配信に飛ぶことができます!

ラッキー袋の取り方

テロップをタップし、ラッキー袋が飛んでいる配信に行くと、左上にカウントダウンが表示されています。

このカウントダウンが00:00になったときに早いもの勝ちでラッキー袋が配られます。

カウントダウンが00:00になると、画面中央にボタンが現れ、そのボタンを早く押すとコインを獲得することができます。

もらえるコインの数はラッキー袋によってまちまちですが、10-50コインくらいが多いです。

過去には1回のラッキー袋で「88,888コイン」を獲得した方もいるそうです。

この、ラッキー袋を取りながらいろいろな配信を回ることを「ラキ活」と呼んでいたりします。

スポンサードリンク

ラッキー袋のメリットって?

ラッキー袋のメリットをライバー側とリスナー側に分けて紹介します。

投げられたライバー側のメリット

ラッキー袋が投げられると、ラッキー袋のコインを取るために、たくさんのリスナーさんが配信に集まってきます。

人がたくさん集まることで配信スコアが上がります。

それによって注目ランキングが上がり、他のライバーよりも目立つことができます。

また、ラッキー袋は送られたコイン数がすべてリスナーさんに還元されるわけではなく、数%はライバーの獲得コイン数に計上されるため、単純にギフト数が増えるというメリットもあります。

取りに来たリスナーさんのメリット

リスナーさんに取ってのメリットは、無料でコインが獲得できるチャンスがあるということです。

無課金ユーザーでも楽しむことができる17LIVE(イチナナライブ)特有の機能ですね。

また、一度ラッキー袋が終わってもまた同じ枠にラッキー袋が流れることがあるので、その時は準備万端で臨むことができます!

ラッキー袋の注意点

ラッキー袋を取る際の注意点は大きくわけて3つあります。

すぐに人が減ってしまう

1つ目の注意点はライバー側です。

ラッキー袋を求めてきたリスナーさん達は、コインを獲得しにきているため、ラッキー袋が終わったらすぐにいなくなってしまう傾向にあります。

そのため、ラッキー袋のカウントダウン時間にいかに魅力を伝えて配信に留まってもらえるかが重要なポイントになっています。

電話番号認証が必要

2つ目の注意点はリスナー側です。

ラッキー袋でコインを獲得するには「電話番号認証」が必須となっています。

電話番号認証は、自分のプロフィールページから設定することができます。

以前は電話番号を認証していなくてもラッキーを取ることができていたのですが、複数アカウント(サブ垢)規制により、電話番号認証が導入されました。

一括ポークに注意

3つ目の注意点もリスナー側のものです。

ラッキー袋が配られる配信でライバーさんが時々、「一括Poke(ポーク)」をする場合があります。

一括Poke(ポーク)というのは、その配信を見ているリスナーさん全員に「Poke(ポーク)」をすることです。

Poke(ポーク)についてはこちらの記事を参照ください。

何に注意が必要かと言うと、ラッキー袋獲得の表示画面と間違えて、このPoke(ポーク)表示画面をタップしてしまうことがあります。

Poke(ポーク)を返すと、自動的にそのライバーをフォローすることになり、また有料Pokeを間違えて返してしまうと499コイン~のコインを使ってしまうことになります。

コインを獲得しに来たのに、使ってしまうのは嫌ですよね。

なので、しっかり注意しながらラッキー袋を取りましょう!

スポンサードリンク

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、ラッキー袋についてまとめました。いくつかの注意点はあるものの、無課金ユーザーでも楽しむことができる17LIVE(イチナナライブ)。

ラッキー袋をうまく活用して配信ライフを楽しみましょう!

スポンサードリンク